よくあるご質問・Q&A

Q.どんな種類のクロスでも再生できますか?

 A.再生できないクロスもあります。
   一般的なビニルクロスはほとんど再生できますが、硬くなったビニルクロス、布クロス、
    紙クロス、プリントさせたクロスは施工不可もしくは施工が難しい場合があります。
    詳細は施工店にお問い合わせください。

Q.ビニルクロスに寿命はありますか?また寿命のクロスは再生できますか?

 A.寿命はあります。
   クロスから可塑剤が抜けてしまい、硬くなった状態をクロス再生の観点から「寿命が
   きた状態」と位置づけています。
   硬くなるとクロスクリーニングができにくくなるため、貼替えをお勧めします。
   生活環境のもよりますがマンションで約10年、戸建てで約15年が一つの目安です。
   ※可塑剤・・・石油製品などに含まれ、やわらかさを保つ成分のこと。

Q.破れやシミは再生できますか?

 A.小さいものならできます。
   直径5センチ程度の大きさが一つの目安で、それ以上大きい場合は貼替えになります。
   極端に箇所が多い場合(一つの壁面に10個以上)も貼替えをお勧めします。

Q.日焼けは再生できますか?(カレンダー・ポスター跡)

 A.再生可能です。
   「日焼け」といわれるクロスの汚れは、室内で起きる空気の熱膨張で、クロス内部に空気
   中の汚れ(タバコのヤニや油など)が入り込み、クロスの内部から汚れていく現象です。
   当社の工法を使用すればキレイにクリーニングできます。

Q.家電焼けは再生できますか?(冷蔵庫・電子レンジ跡)

 A.再生可能です。
   電化製品で発生する静電気で集められた排気ガスなどのカーボンが付着した汚れです。

Q.カビ汚れは再生できますか?

 A.ほぼ再生可能です。
   範囲にもよりますが、表面についているカビは問題なく除去できます。
   クロスの貼り付け面(ボードなど)から発生しているカビは原因を突き止めてからの作業
   になります。詳細は施工店までお問い合わせください。

Q.作業後にニオイは残りますか?

 A.汚れの状態またはそれに伴う洗剤の濃度によりわずかにケミカル臭が残る場合が、ごく
   稀にありますが、人体には影響はありません。当社の洗剤はMSDS(安全データシート)
   に記載の通り、生分解成分であり、シックハウス症候群の原因といわれるホルムアルデ
   ヒドなどを含みません。